《総額36万円》 スズキ ワゴンRスマイルの後悔しないおすすめオプションはコレ!

スズキ

2021年8月にワゴンRの派生モデルとして発売を開始したワゴンRスマイル。丸目ライトで四角いボディー、そして最大の特徴がスライドドアを装備している点。これから女性を中心に人気車種になること間違いないでしょう。

そんなスズキ ワゴンRスマイルを購入するときに一番悩むのがオプション構成だと思います。

オプションを選ぶのは自動車を新車で買うときの一つの楽しみですが、いざ選ぶとなると、どのオプションも魅力的に見えてしまい、あれもこれもと選ぶとあっという間に予算オーバーしていしまいます。

また、オプションによってはディーラーで購入・装備できるディーラーオプションと、新車購入時しか購入・装備できないメーカーオプションがありますので、納車されてからメーカーオプションを取り付けたくなっても手遅れです。

この記事では、スズキ ワゴンRスマイルを購入する際に購入した方がよいオプションや人気オプション、装備するべきか悩みやすいオプションなどについて解説しています。

メーカースズキモデル初代
車名ワゴンRスマイル
新車価格中古車相場
129.6~171.6万円0万円
基本・寸法・重量
駆動方式2WD、4WD排気量657cc
全長3395mm車内寸法 長2185mm
全幅1475mm車内寸法 幅1345mm
全高1695~1685mm車内寸法 高1330mm
重量840~920kg乗車定員4人
性能
燃料消費率22.5~25.1km/L最小回転半径4.4m
関連記事

※使用している画像や情報はスズキ公式サイトから引用、または参考にしております。

スズキ ワゴンRスマイルを安く買う方法!

自動車を購入する際、値引き交渉はセールスマンと駆け引きが必要で大変ですが、手っ取り早くスズキ ワゴンRスマイルを安く購入する方法があります。

それは今乗っている車を下取りしないことです。

車を購入するお店に下取りしてもらうと、下取り額と値引き額を自由に調整できてしまうため、下取り額を安く設定して値引き額を大きく見せることもできてしまいます。

しかし、購入するお店とは別のお店に車を売ることで、購入するお店とは純粋に値引き額だけの交渉が可能になります。

そこでおすすめなのが車買取専門店です。

その名のとおり車の買取に特化しているので、下取りよりも高く買い取ってもらえます。

車買取専門店によっては数十万円の差がありますので、一括査定で複数業者から見積もりをとるようにしましょう。

\無料でかんたん一括査定/

参考記事:
【最新版】車を高く売りたいならネットで不評の一括査定がやっぱりおすすめ!

スズキ ワゴンRスマイル おすすめオプション装備

スズキ ワゴンRスマイルを購入する際に選んでおいた方がよいオプション装備を厳選しました。オプションにはメーカーオプションとディーラーオプションがあり、メーカーオプションは製造工程で装備するオプションとなりますので、後で取付したくてもできないオプションとなりますので注意してください。

セーフティプラスパッケージ(46,200円)

ワゴンRスマイルは標準でも優れた安全装備を多数装備していますが、セーフティプラスパッケージを咥えることで以下の安全装備が追加されます。

  • アダプティブクルーズコントロール(ACC)[全車速追従機能付]
  • 標識認識機能 [車両進入禁止、はみ出し通行禁止、最高速度、一時停止]
  • ヘッドアップディスプレイ[カラー]
  • マルチインフォメーションディスプレイ[カラー]
  • ステアリングオーディオスイッチ

これだけの機能が、わずか46,200円で追加できますのでコスパ面から考えてもぜひ選択しておきたいオプションです。

全方位モニター付メモリーナビゲーション(187,000円)

ワゴンRスマイルでは純正ナビとしてはこの「全方位モニター付メモリーナビゲーション」1種類のみラインナップされています。

全方位モニター付メモリーナビゲーションのパッケージは以下の通り

  • 全方位モニター用カメラ [フロント/サイド(左右)/バックカメラ]
  • ステアリングオーディオスイッチ
  • USBソケット
  • GPSアンテナ
  • TV用ガラスアンテナ
  • メモリーナビゲーション[9インチHDディスプレイ、フルセグTV・DVD/CDプレーヤー・AM/FMラジオ・スマートフォン連携機能付、Bluetooth®対応]
  • ハンズフリーマイク
  • メモリーナビゲーション専用オーディオガーニッシュ

別途ナビを用意する方向けに「全方位モニター用カメラパッケージ(55,000円)」も用意されていますが、スマートフォンに連動する9インチHDディスプレイが付いてこの価格なので十分魅力的なパッケージです。

フロアマット・ジュータン ノーブル(15,565円)

ワゴンRスマイルはフロアマットがオプションとなります。フロアマットのラインナップは以下の通り。

  • フロアマット・ジュータン グレンチェック 24,475円
    千鳥格子のデザインで毛足が長く、高密度の地厚フロアマット。車内の高級感を演出してくれます。他のフロアマットと比較してもデザイン性・機能性ともに優れたフロアマットです。
  • フロアマット・ジュータン ノーブル 15,565円
    ベーシックなジュータンタイプのフロアマットです。高級感はありませんが、作りはしっかりしていますので十分満足できるフロアマットです。
  • フロアマット・トレー 17,875円
    縁のついたトレータイプのフロアマット。フロアへの水や汚れの浸入を防いでくれます。アウトドアが趣味の方はフロアマット別に持っておいてもよいでしょう。

仕事柄、どうしても靴が汚れたまま車内に乗らなければいけないのであればフロアマット・トレーをおすすめしますが、そうでないのでればジュータン(カーペット)タイプのフロアマットが候補になります。

ジュータン(カーペット)タイプにはジュータン グレンチェック、ジュータン ノーブルの2種類あり、どちらも魅力的なデザインで悩みますが、おすすめはジュータン ノーブルです。

なぜなら、フロアマットは消耗品だからです。どれだけ汚れに気を使って乗車してもフロアマットは汚れます。ジュータン グレンチェックとジュータン ノーブルでは価格差が8,910円もありますので、その分ほかのオプションに回した方がトータルで満足度は高まるはずです。

ワイドバイザー(20,515円)

最近はほとんどの車種でドアバイザーは標準で装備されていませんが、ワゴンRスマイルも例にもれず標準ではドアバイザーは装備されていません。

喫煙者の方はマストですが、車内の喚起が求められる近年において、車内への雨の侵入を防止するためにはぜひ装備したいオプションです。

ドライブレコーダー(Wi-Fi接続タイプ)(37,950円)+ ドライブレコーダー(後方録画用)(36,850円)

近年はあおり運転や駐車中の自動車へのイタズラなど、自動車へのセキュリティ対策は必須と言えます。

スズキの純正ドライブレコーダーは前方用と後方用に分かれているので、全方向のセキュリティを確保するなら両方を取り付けることをお勧めします。

スズキの純正ドライブレコーダーをおすすめする理由は以下の通り。

理由①前後両方からの万が一に備える

あおり運転や自動車へのイタズラはどこからやられるかわかりません。フロントだけにドライブレコーダーを取り付けても、後方からあおり運転をされたら犯人が録画されないので意味がないですよね。このモデルは前方を映すフロントカメラと後方を含めた車両周辺を映し出す周辺環境録画カメラの2つのカメラでしっかり録画。万が一の際に犯行現場を撮影できる確率が大幅にアップします。

理由②駐車中録画機能で24時間安心!

ドライブレコーダーには走行中のみ録画される製品も多くありますが、この製品は駐車中も撮影することができます。常時録画・手動録画・駐車時録画機能などが用意されており、衝撃検知の録画映像は保護されてデータが上書きされないので、万が一にも安心です。

また、狭い駐車場などでよくあるドアパンチ(ドアを開いた際、となりの自動車へぶつけること)に対しても有効です。

理由③黒つぶれや白とびを補正してバランスのとれた映像を撮影!

ワイドダイナミックレンジ(WDR:Wide Dynamic Range)やハイダイナミックレンジ(HDR:High Dynamic Range)を搭載することで黒つぶれや白とびを補正して「せっかく録画したのによく見えない」ということを防いでくれます。

ワイドダイナミックレンジは、暗い画像と明るい画像を処理して「暗いところを明るく、明るいを暗く」する技術で、適切な明るさで撮影してくれる機能です。

ハイダイナミックレンジは、明るさの違う映像を複数撮影し、カメラ内で合成することで白飛びや黒つぶれを防ぐ機能です。

理由④約200万画素以上の高画素数!

スズキの純正ドライブレコーダーは1920×1080(1080P)のフルHD画質で録画を行います。ナンバーや標識などが確認しやすいので、事故やあおり運転などの際の正確な状況確認に役立ちます。

理由⑤GPS機能で正確な場所を特定!

スズキの純正ドライブレコーダーはGPS機能を搭載。万が一のトラブル時に、日時や場所などの正確な記録に役立ちます。

理由⑥3年間6万キロまでの長期保証!

スズキの純正ドライブレコーダーは3年6万キロまで保証。社外品だとせいぜい1年程度なので、長期的に安心して利用できます。

ボディーコーティングは純正ではなくキーパーコーティングがおすすめ!

ボディーコーティングの有無によって数年後の艶や光沢は全然違いますし、汚れが付きにくく落としやすいことから普段の洗車もラクになるのでおすすめです。

スズキでは以下の2種類のボディーコーティングを提供しています。

  • スズキ SGコート
  • スズキ ウルトラグラスコーティング NE’X

ディーラーからしてみるとボディーコーティングは利益が大きいので積極的に進めてくると思いますが、純正のボディーコートは高いことでも知られています。キーパーコーティングのクリスタルキーパーなら年間16,600円で新車並みの光沢をキープできるのでおすすめです。

スズキ ワゴンRスマイル オプション総額は約36万円が目安!

ワゴンRスマイルで必須と思われるオプションをすべて装備した場合の費用を計算してみたところ、約36万円という結果になりました。

オプション税込価格
セーフティプラスパッケージ46,200円
全方位モニター付メモリーナビゲーション187,000円
フロアマット・ジュータン ノーブル15,565円
ワイドバイザー20,515円
ドライブレコーダー(Wi-Fi接続タイプ)37,950円
ドライブレコーダー(後方録画用)36,850円
SSサイズボディーコーティング「クリスタルキーパー(SSサイズ)」16,600円
合計360,680円

新車で購入する場合はオプションからも1~2割値引きしてもらえるので、しっかりと値引きを勝ち取って少しでも安くて満足のできるワゴンRスマイルをゲットしてくださいね!

知ってますか?車は値引きより今乗っている車を高く売る方が簡単です

車を買うときに値引き額に目が行きがちですが、下取り額も気にしていますか?

車を購入したお店にそのまま下取りに出すと、購入する車の値引き額と下取り額で金額調整することができますので損してしまいます。

管理人も愛車だったヴィッツをディーラーに下取りした後に、あと30万円高く売れることに気がつき後悔しました

車を高く売るためには、複数の業者から見積もりを集めて買取価格を比較することが一番大切です。

申し込みも簡単で3分で終わりますよ。

>愛車はいくら?一括見積もりのお申し込みはこちら<

\無料でかんたん一括査定/
車検代を2~3万円節約する方法教えます!
詳細はこちら
車検代を2~3万円節約する方法教えます!
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました