手放すときにトクしよう!リセールバリューの高い中古車の条件

中古車購入を検討する際、あとあと損をしないためにひとつ決めておいた方がよいことがあります。

それは、「購入した車を乗りつぶすのか、それともいつか買取をしてもらい別の車を購入するのか」ということです。

乗りつぶす方には関係ありませんが、車を買い取ってもらう際の「リセールバリュー」を意識して中古車を選定することをおすすめします。

スポンサーリンク

リセールバリューとは

リセールバリューとは、買取業者が買い取った中古車を販売する際の価値を指します。

一説には新車購入後、3年3万キロで約50%程度のリセールバリューがあると言われますが、車種やボディーカラー、グレードや走行距離などにより大きく異なるため、車を売ることも考えられる場合はリセールバリューの高い車を選びましょう

リセールバリューが高い条件

以下のような車はリセールバリューが高く、高値買取を期待できます。

  • アルファードやヴェルファイア、ステップワゴンなどのファミリー向けのワンボックスカーやミニバン
  • プリウスやフィットなどのハイブリッド車やコンパクトカーなどの燃費がよいエコカー
  • ハスラーやワゴンRなど車体価格、維持費は安い軽自動車
  • ランドクルーザーやハイエースなどの海外で人気のあるSUVやワンボックスカー
  • 人気のカラーリングやグレード

リセールバリューが低い条件

逆に以下のような車の場合、買取価格が高くならない傾向があります。

  • 不人気なモデル、カラーリング、グレード、年式が古い、走行距離が多い
  • スポーツカーや高級セダン、輸入車など乗る人を選ぶ車

スポーツカーや高級セダン、輸入車は買取店により買取価格が差が大きいため、買取・下取をする場合は複数の買取店から見積もりをもらい、損をしないように気を付けましょう。

また、特定車種の買取専門店がある場合はより高く買い取ってもらえる可能性があります。

知ってますか?車は値引きより今乗っている車を高く売る方が簡単です

車を買うときに値引き額に目が行きがちですが、下取り額も気にしていますか?

車を購入したお店にそのまま下取りに出すと、購入する車の値引き額と下取り額で金額調整することができますので損してしまいます。

管理人も愛車だったヴィッツをディーラーに下取りした後に、あと30万円高く売れることに気がつき後悔しました

車を高く売るためには、複数の業者から見積もりを集めて買取価格を比較することが一番大切です。

申し込みも簡単で3分で終わりますよ。

>愛車はいくら?一括見積もりのお申し込みはこちら<

\無料でかんたん一括査定/

スポンサーリンク