ダイハツ トールを徹底分析!口コミ・評価・評判は?

ダイハツ車の徹底評価

トールは「軽の技術で、コンパクトを変えていく。」をコンセプトとし、子育てファミリー世代をメインターゲットに開発されたコンパクトカーで、同社の人気軽自動車「タント」をはじめこれまで培った軽自動車の技術をつぎ込んで開発された一台です。

なお、トールはトヨタ自動車と富士重工業(スバル)にOEM提供され、それぞれトヨタはルーミーとタンク、スバルはジャスティの名称で販売されています。

トールとルーミー/タンク/ジャスティの違いはこちらで詳しく解説しています。

参考記事:
どれを買うべき?トール・ルーミー・タンク・ジャスティの違いを比較してみた

 

この記事では、ダイハツ トールの特徴・評価・口コミ・人気色・値引き額・実燃費など、これから購入を検討している方に向けて詳しく解説しています。

スポンサーリンク

メーカー ダイハツ モデル 1代目
車名 トール
新車価格 中古車相場
146.3~208.1万円 85~224.2万円
基本・寸法・重量
駆動方式 2WD、4WD 排気量 996cc
全長 3700~3725mm 車内寸法 長 2180mm
全幅 1670mm 車内寸法 幅 1480mm
全高 1735mm 車内寸法 高 1355mm
重量 1345~1405kg 乗車定員 5人
性能
燃料消費率 21.8~24.6km/L 最小回転半径 4.6~4.7m
関連記事

※使用している画像や情報はダイハツ公式サイトから引用、または参考にしております。

ダイハツ トールを安く買う方法!

自動車を購入する際、値引き交渉はセールスマンと駆け引きが必要で大変ですが、手っ取り早くダイハツ トールを安く購入する方法があります。

それは今乗っている車を下取りしないことです。

車を購入するお店に下取りしてもらうと、下取り額と値引き額を自由に調整できてしまうため、下取り額を安く設定して値引き額を大きく見せることもできてしまいます。

しかし、購入するお店とは別のお店に車を売ることで、購入するお店とは純粋に値引き額だけの交渉が可能になります。

そこでおすすめなのが車買取専門店です。

その名のとおり車の買取に特化しているので、下取りよりも高く買い取ってもらえます。

車買取専門店によっては数十万円の差がありますので、一括査定で複数業者から見積もりをとるようにしましょう。

\無料でかんたん一括査定/

参考記事:
【最新版】車を高く売りたいならネットで不評の一括査定がやっぱりおすすめ!

ダイハツ トールの特徴やおすすめポイント

トールの特徴やおすすめポイント、欠点などについてご紹介します。

見た目にちょっと厳しいパパも納得!文句なしのカッコよさ

まず目を引くのはトールの外観のデザインのカッコよさですよね。ヴォクシーやセレナにはボディーサイズでは及びませんが、ルックスは負けていません。

特におすすめなのは「カスタムグレード」ですね。メッキグリルとカスタム専用の15インチアルミホイールが一層高級感とワイルドさを演出しています。

また、カスタムグレードのみに設定されているツートンカラーもおすすめですね。ブラックマイカメタリック×レーザーブルークリスタルシャインの組み合わせなんか最高ですね。

さすがダイハツと言わざる負えない快適機能が満載!

たくさんのおすすめなポイントがありますがいくつかピックアップしてご紹介します。

広い車内空間と豊富なシートアレンジ

快適性能で一番の売りははやり広々とした車内空間でしょう。

コンパクトミニバンサイズですが、車内高は1,355mmありますので、小学生の中学年くらいまでのこどもなら普通に立てる広さです。

また、シートアレンジも豊富で、フルフラットにしてくつろいだり、リアシートをダイブイン格納することにより大人用の自転車などの大きな荷物を積み込むことができます。

車内をラクラク移動!フロントシートウォークスルー

特に子育て世代ではあるあるですが、後ろの席に乗せたこどもがジュースをこぼした、泣き止まないなど、前席と後席を移動したいことはよくありますよね。

トールでは、車内を自由に移動できるように前席の運転席と助手席の間にスペースを設けているため、いちいち車から降りなくても後席へ移動することができます。

狭い駐車場でも安心!両側パワースライドドア

最近は多くなってきましたが、両側スライドドアに対応して、狭い駐車場での乗り降りなども気を遣わずに楽にできます。(一部グレードはひ片側のみパワースライドドアになっていますのでご注意下さい。)

また、利便性だけではなく挟み込み防止機能や半ドア防止のイージークローザー、こどもが誤って車内からドアを開けることを防止するチャイルドプロテクションなど安全面も充実しています。

収納力もバッチリ!14箇所以上の収納スペース

助手席側のインパネ上のトレイをはじめ、なんと14箇所以上の収納スペースを用意しています。

これなら荷物が多くなりがちな子育て世代の家庭でも車内をきれいに保つことができますよね。

燃費性能は最大24.6km/lの低燃費!ターボでも21.8km/lを実現

これまでの軽自動車開発で培ったアイドリングストップ技術を用いることにより低燃費を実現しています。

また、中でもおすすめなのは今回新開発されたターボエンジン「1.0L 1KR-VET DVVTターボエンジン」です。

1.0Lターボエンジンにもかかわらず、1.5Lクラス相当のトルクを発揮するエンジンは高速走行や上り坂といったパワー不足を感じる局面でもストレスを感じない走りが実現できています。

また、燃費パフォーマンスも優れており、ターボエンジンでも21.8km/lの燃費性能を実現するというから驚きです。

間違いなくおすすめはターボエンジンを搭載している「カスタムGターボ”SAⅡ”」、「Gターボ”SAⅡ”」ですね。

もちろん安全性もダイハツイチオシの「スマアシⅡ」を採用!

前を走っている車への衝突を防止する衝突回避支援ブレーキ機能や走行中の前方の障害物を検知してアラートを鳴らす衝突警報機能などの機能を搭載した「スマートアシストⅡ(通称スマアシⅡ)」を採用しています。

また、急なハンドル操作などの横滑りを防止するVSCや急発進の際などのタイヤ空転を防止するTRC(トラクションコントロール)など、雪が降る地域でも安心して走ることができます。

トールの購入を検討するときのポイント

トールは新車価格で141.5万円からと比較しても購入しやすい価格設定になっています。

トールのサイズ感としてはコンパクトミニバンとなりますが、競合車種としてはホンダ フリードや日産 キューブなどがあります。しかし、車内空間の広さやユーティリティ―などで比較するとトールに軍配が上がりますので、検討している方にはおすすめです。

ディーラーとの値引き交渉の場合は同サイズのホンダ フリード、日産 キューブなどの名前も出して交渉するのがベストでしょう。

また、日産 キューブは2017年にフルモデルチェンジも噂もありますので、交渉時の話のタネにするのも効果的だと思います。

しかし、トールはおすすめできる一台ですが、普通乗用車のため本体価格や維持費が軽自動車に比べて高いというデメリットもあります。

トールの外観や機能性が好みであれば、同じダイハツの軽自動車タントもおすすめです。

また、新車にこだわらないのであれば、タントは人気車種なので多くの登録済み未使用車や中古車がでまわっているので、状態のよい中古車や新古車の中から自分の希望するグレードやボディーカラーを選べておすすめです。

ダイハツ トールの競合車種

自動車を購入する場合は他メーカーの競合車種の見積もりを取ってから交渉するのが鉄板です。トールの競合車種をご紹介します。

トヨタ ルーミー/タンク

メーカー トヨタ モデル 1代目(2016年~)
車名 ルーミー
新車価格 中古車相場
146.3~190.2万円 93.9~235万円
基本・寸法・重量
駆動方式 2WD、4WD 排気量 996cc
全長 3700~3725mm 車内寸法 長 2180mm
全幅 1670mm 車内寸法 幅 1480mm
全高 1735mm 車内寸法 高 1355mm
重量 1355~1405kg 乗車定員 5人
性能
燃料消費率 21.8~24.6km/L 最小回転半径 4.6~4.7m
関連記事

※使用している画像や情報はトヨタ公式サイトから引用、または参考にしております。

トヨタ ルーミー/タンクはトールの兄弟車なので、競合車種としては必ず挙げられます。

デザインは若干違うものの、機能面・価格帯はほぼ同じなので、価格交渉の比較対象としてはバッチリです。

スズキ ソリオ

メーカー スズキ モデル 3代目(2015年~)
車名 ソリオ/バンディット
新車価格 中古車相場
145.9~223.1万円 65~218.7万円
基本・寸法・重量
駆動方式 2WD、4WD 排気量 1242cc
全長 3710mm 車内寸法 長 1420mm
全幅 1625mm 車内寸法 幅 1360mm
全高 1745mm 車内寸法 高 1420mm
重量 930~990kg 乗車定員 5人
性能
燃料消費率 22~32km/L 最小回転半径 4.8m
関連記事

※使用している画像や情報はスズキ公式サイトから引用、または参考にしております。

スズキ ソリオはトールと同じコンパクトハイトワゴンに分類される車種で、同カテゴリ内ではナンバー1の車内空間の広さ、両側スライドドア、リモコン操作で簡単にドアを開けられるワンアクションパワードアなどの実用性の高さから子育て世代を中心に人気を集めています。

値下げ相場も25~35万円とトールよりも若干良いので、積極的に交渉して最安値でトールをゲットしましょう。

知ってますか?車は値引きより今乗っている車を高く売る方が簡単です

車を買うときに値引き額に目が行きがちですが、下取り額も気にしていますか?

車を購入したお店にそのまま下取りに出すと、購入する車の値引き額と下取り額で金額調整することができますので損してしまいます。

管理人も愛車だったヴィッツをディーラーに下取りした後に、あと30万円高く売れることに気がつき後悔しました

車を高く売るためには、複数の業者から見積もりを集めて買取価格を比較することが一番大切です。

申し込みも簡単で3分で終わりますよ。

>愛車はいくら?一括見積もりのお申し込みはこちら<

\無料でかんたん一括査定/

スポンサーリンク