[2019/3更新]ダイハツ ミライース 新車値引き/納期/実燃費/価格/おすすめグレード・オプション/口コミ・評価

ダイハツ車の徹底評価

ミライースの基本情報

miraes_8_001

基本情報
メーカー ダイハツ 車名 ミライース
乗車定員 4人 JC08モード燃費
(最大)
35.2km/l
ナンバー 5ナンバー
エコカー減税
取得税 100% 重量税 100%
価格帯
新車価格 107.9〜173.6万円 中古車価格  (調査中)
主要諸元
全長 3395mm 車内長 2000mm
全幅 1475mm 車内幅 1350mm
全高 1490mm 車内高 1240mm
車両重量 730kg 最小回転半径 4.4m

 

ミライースについて

ミライースはミラをベースにして開発された5ドアのハッチバックタイプのセダン軽自動車です。ミライースは環境問題への取り組みや低価格など「第3のエコカー」をコンセプトとして開発されました。

ハイブリッドカーに劣らない低燃費をハイブリッドカーの半分の価格で提供するという商品コンセプトも現実のものとし、ミラシリーズのエントリーモデルの役割を果たしているミライースは月間登録台数も約4,500台とミラシリーズの売上に大きく貢献しています。

中古車市場でもミライースの人気は高く、当サイトにも多くの高値買取情報が寄せられておりリセールバリューの高さからもおすすめできる一台です

ミライースの高値買取情報はこちら

 

低価格と低燃費!圧倒的コストパフォーマンスを実現

miraes_1_002

ミライースの最大の魅力は低価格と低燃費です。

一番安いグレード「D」は76.7万円からと圧倒的な安さです。ただし、このグレードは装備もほとんどされていないため営業車などで使用されることが多いため、一般ユーザー向けのグレードとしては91.5万円からと考えておきましょう。それでも他車と比べてもかなりお買い得な価格設定ですね。

また、さらにすごいのは低燃費なところです。FF車で35.2km/L、4WD車でも32.2km/Lを実現しました。

これは車自体の基本骨格から全て見直し軽量化を行ったことや、アイドリングストップも車が停止してからエンジンを切るのではなく、11km/h以下になったときにエンジンを切るようにするなど徹底した燃費性能を向上させるための企業努力の賜物ですね。

 

シンプルな内装だが圧迫感のない車内空間

miraes_1_003

軽自動車もインテリアが個性的な車種が増えているなか、ミライースはシンプルな内装になっています。また、最近はやりのトールタイプ(背の高い車)と比べるとどうしても天井が低いため解放的というほどではありませんが、圧迫感はそれほどなく快適に過ごすことができます。

また、特徴としてはほぼ90度(直角)に開くドア
乗り降りはもちろん、荷物の積み下ろしやチャイルドシートへのこどもの乗せるのもラクラクできます。

 

もちろん安全性能もバッチリです!

miraes_1_004

ダイハツの安全システム「スマートアシスト」を装備しているので安全面でも安心して乗ることができます。誤発進抑制機能や緊急自動ブレーキなど、車の運転が苦手なドライバーにもおすすめできる一台です。

また、セダンタイプなので死角が少なく、山道のようなコーナーの多い道路でも車が振られることなく安定して走ることができるのもドライバーとしてはうれしいですよね。

 

ミライースの購入を検討するときのポイント

ミライースは新車価格で76.7〜118.3万円と、他のセダンタイプ軽自動車と比較しても安い価格設定になっています。

一番安いグレードの「D」は主に営業車として使うようなモデルのため、それほど装備もなく受注生産のため、一般ユーザーにはあまりおすすめできません。

売れ筋グレードトップ3は「Lf」、「Xf “Limited SA”」、「Lf “SA”」で、売れ筋カラーのトップ3は「ホワイト」、「ブライトシルバーメタリック」、「スカイブルー」になります。

現在のモデルは2006年12月に発売され、すでに10年以上経過していますが、フルモデルチェンジの噂もあります。

そのため、いま新車で購入してもすぐに次期モデルが発売されリセールバリューがすぐに下落してしまう可能性が非常に高いため、今後の乗り換えを考えているのであれば購入するタイミングが重要です。

新車にこだわらないのであれば、ミライースは人気車種なので多くの登録済み未使用車や中古車がでまわっているので、状態のよい中古車や新古車の中から自分の希望するグレードやボディーカラーを選べておすすめです。

 

軽自動車はお買い得な中古車から選ぶ人が増えています!

昨今の軽自動車人気により各社魅力的なモデルを発売していますが、同時に本体価格は高くなってきています

そのため、最近では未使用車や新古車、状態のよい優良中古車など中古車を選ぶユーザーが増えています

せっかくなら新車で買いたい!という方も多いと思います。

しかし、はっきり言って軽自動車は中古車で買った方が明らかにお得です。

新車との比較のためにも、まずは中古車がどのくらいお得なのか一度見積もりをとっておくことをお勧めします

 

車を買い替えるときに下取りすると損をするって知ってました?

車を買い替えるとき、どうしても車の値引きにばかり目が行きがちですが、下取り額も気にしていますか?

車を購入したお店にそのまま下取りに出すと、購入する車の値引き額と下取り額で金額調整することができますので損してしまいます

車を高く売るためには、複数の業者から見積もりを集めて買取価格を比較することが一番大切です

高額査定業者がきっと見つかる!
おすすめの一括査定のお申込みはこちら