【総額18万円】ホンダ 新型N-WGNの後悔しないおすすめオプションはコレ!

ホンダ車の徹底評価

2019年7月に全面改良した人気軽自動車「ホンダ 新型N-WGN」。

そんなホンダ 新型N-WGN/カスタムを購入するときに一番悩むのがオプション構成だと思います。

オプションを選ぶのは自動車を新車で買うときの一つの楽しみですが、いざ選ぶとなると、どのオプションも魅力的に見えてしまい、あれもこれもと選ぶとあっという間に予算オーバーしていしまいます。

また、オプションによってはディーラーで購入・装備できるディーラーオプションと、新車購入時しか購入・装備できないメーカーオプションがありますので、納車されてからメーカーオプションを取り付けたくなっても手遅れです。

この記事では、ホンダ 新型N-WGN/カスタムを購入する際に購入した方がよいオプションや人気オプション、装備するべきか悩みやすいオプションなどについて解説しています。

メーカー ホンダ モデル 2代目(2019年~)
車名 N-WGN/カスタム
新車価格 中古車相場
133.9~179.3万円 0万円
基本・寸法・重量
駆動方式 2WD、4WD 排気量 658cc
全長 3395mm 車内寸法 長 2055mm
全幅 1475mm 車内寸法 幅 1350mm
全高 1675~1725mm 車内寸法 高 1300mm
重量 850~930kg 乗車定員 4人
性能
燃料消費率 23.8~29km/L 最小回転半径 4.5~4.7m
関連記事

※使用している画像や情報はホンダ公式サイトから引用、または参考にしております。

ホンダ 新型N-WGN/カスタムを安く買う方法!

自動車を購入する際、値引き交渉はセールスマンと駆け引きが必要で大変ですが、手っ取り早くホンダ 新型N-WGN/カスタムを安く購入する方法があります。

それは今乗っている車を下取りしないことです。

車を購入するお店に下取りしてもらうと、下取り額と値引き額を自由に調整できてしまうため、下取り額を安く設定して値引き額を大きく見せることもできてしまいます。

しかし、購入するお店とは別のお店に車を売ることで、購入するお店とは純粋に値引き額だけの交渉が可能になります。

そこでおすすめなのが車買取専門店です。

その名のとおり車の買取に特化しているので、下取りよりも高く買い取ってもらえます。

車買取専門店によっては数十万円の差がありますので、一括査定で複数業者から見積もりをとるようにしましょう。

\無料でかんたん一括査定/

参考記事:
【最新版】車を高く売りたいならネットで不評の一括査定がやっぱりおすすめ!

ホンダ 新型N-WGN/カスタムの「お得なパッケージ/新車パッケージ」はお得?

ホンダ 新型N-WGN/カスタムにはオプションがセットになった「お得なパッケージ/新車パッケージ」が用意されており、ディーラーの営業マンからもおすすめされることが多いと思います。

セットになっている分、別々にオプションを購入するよりも割安になりますが、いくら安くなるのか、本当に得するのか調べてみました。

「お得なパッケージ/新車パッケージ」のセット内容は?

「お得なパッケージ/新車パッケージ」のセット内容は以下の通り。

  • ドアバイザー[16,200円]
  • プレミアム フロアカーペットマット[25,920円]
  • メッキタイプ ライセンスフレーム(フロント用・リア用)[3,780円×2]
  • ナンバープレートロックボルト[3,780円]
セット価格 単体購入価格合計
50,760円 53,460円

それぞれを単体で購入するよりもセットで購入した方が2,700円お得になっています。

自分で必要なオプションだけを選ぶのがお得!

「お得なパッケージ/新車パッケージ」でセット購入すると確かに安いので魅力的です。

しかし、プランに含まれているオプションについてもすべてが必要というケースは少ない思います。

もしも一つでも不要なオプションがあるなら別々に購入した方が安く済みますので、無理にプランで購入せずに必要なオプションだけを選んで装備する方がよいでしょう。

まずは本当にすべてのオプションが必要かどうか判断するようにしましょう。

ホンダ 新型N-WGN/カスタム おすすめオプション装備

ホンダ 新型N-WGN/カスタムを購入する際に選んでおいた方がよいオプション装備を厳選しました!

おすすめ純正カーナビは「7インチ ベーシック インターナビ」

オートバックスなどで取り扱っている社外カーナビは安くて性能もよいので、新車購入時に純正カーナビを装着せずに納車されてからカーショップに持ち込んで社外カーナビを取り付けることでコストを抑えている方もたくさんいます。

しかし、最近はシフト操作やカメラ・センサーと連動することでドライバーの安全運転をサポートしてくれる機能が用意されていることも多く、その場合は純正ナビを選択する必要があります。

新型N-WGN/カスタムはHonda SENSINGの機能として、後方駐車時に駐車枠を検知して枠内に駐車することをアシストしてくれる「後方駐車サポート」などナビと連動した機能がありますので、純正ナビをおすすめします。

また、お得なパッケージとして最上位グレードの8インチ プレミアム インターナビとドライブレコーダーがセットになったパッケージも用意されていますが、222,480円と高額です。

おすすめは「7インチ ベーシック インターナビ」。

8インチのナビと比べると見劣りしますが、127,440円と価格は7万円以上もリーズナブルで、ワンセグ・DVD再生など実用性の面でも問題ありません。

フロアカーペットマットは標準タイプ フロアマットがおすすめ!

新型N-WGN/カスタムにはフロアマットは標準装備されてないので、フロアを汚れから守ってくれるフロアマットは必ず購入した方がよいでしょう。

フロアカーペットはスタンダードタイプ カーペットマット・デザインタイプ カーペットマット・プレミアムタイプ カーペットマット・エレガントカラーコレクション カーペットマット・オールシーズンマットの5種類用意されていますが、デザインもシンプルで値段もお手頃のスタンダードタイプ カーペットマットがおすすめです。

 

スタンダードタイプ カーペットマット(17,280円) …消臭・抗菌加工付きのフロント・リアがセットになったフロアカーペットです。チープさを感じさせないシンプルなデザインで価格も安くておすすめです。

 

プレミアムタイプ フロアカーペットマット(25,920円) … 以外と汚れやすい運転シートの下もしっかりカバーしてくれるエクステンションマット付き。スタンダードタイプよりも素材・製法・デザインともにワンランク上のプレミアム仕様になります。

 

デザインタイプ フロアカーペットマット(37,800円) … インテリアと統一感のあるデザインで高級感を高めたフロアカーペット。エクステンションマットも付いていますが、価格がちょっと高いのがネックです。

 

エレガントカラーコレクション カーペットマット(19,440円) … ボルドーピンクの縁取りがアクセントになった女性向けのカーペットマット。性能面ではスタンダードタイプと同じで、価格も二千円くらいしか違わないのでデザインが好きならおすすめです。

 

オールウェザーマット(8,100円) … 縁高タイプのオールシーズンマット。雪や水、泥などの頑固な汚れから車内を守ります。フロアカーペットの上から装備することも可能なので、アウトドアや仕事で車を使うなら購入しておいてもよいでしょう。なお、フロント用とリア用は別売りなので、両方買うと16,200円になります。

ラゲッジマットは1種類、用途によってはラゲッジボックスもおすすめ

新型N-WGN/カスタムは標準でラゲッジスペースにマットが敷かれていないので、荷物を積むとスレや汚れで直接車内にダメージを受けてしまいます。

新型N-WGN/カスタムでは1種類しかラゲッジマットが用意されていないので、ので、車の用途に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

カーゴライナー(15,120円) … 防水素材のプロテクターがリアシートの背面からラゲッジスライドボード、ラゲッジルームをしっかりとカバー。シートを倒して大きな荷物や濡れた道具も気にせず積めます。

 

ラゲッジボックス(15,120円) … 置くだけでかんたんに取付できるラゲッジボックス。縁高のトレータイプなので、濡れた荷物でも車内を汚すことなく積めるので、アウトドアや仕事でガンガン積み込む方におすすめです。底部に入った車名ロゴもカッコいいですね!

純正シートでも十分魅力的だが、予算的に余裕があるなら合皮製シートカバーもおすすめ!

シートを変えると車内空間の印象はガラッと変わります。

新型N-WGNはジャージー素材のアイボリー色のシート、N-WGNカスタムはグレードによって異なりますがトリコットと合成皮革のような肌触りのプライムスムースをアクセントに使用したブラック色のシートが採用されています。

標準でもチープな雰囲気はないので、無理にシートカバーを装着する必要はないと思いますが、

「もっと高級感のあるインテリアにしたい!」

というなら合皮製シートカバーがおすすめです。

他車種ではオプションのシートカバーがあまりかっこよくないことが多い中、新型N-WGNはデザイン性はすぐれており、白いステッチもアクセントになっていてラグジュアリー感はかなり増します。

49,680円と価格は少し高いものの、予算的に余裕があるのであればおすすめのオプション装備の一つです。

喫煙者ならドアバイザーは必須アイテム!

最近はほとんどの車種でバイザーは標準で装備されていませんが、新型N-WGN/カスタムではバイザー(16,200円)がオプションで用意されています。

価格はお手頃なものの、ワイドバイザーなのでデザイン的に少しスタイリッシュさに欠けるのが残念ですが、喫煙者の場合は必須ともいえるアイテムです。

ボディーコーティングは純正ではなくキーパーコーティングがおすすめ!

ボディーコーティングの有無によって数年後の艶や光沢は全然違いますし、汚れが付きにくく落としやすいことから普段の洗車もラクになるのでおすすめです。

ホンダのボディーコーティングは、

  • プレミアム グラスコーティング「グランデ」
  • プレミアム グラスコーティング「ハイドロフォビック」
  • プレミアム グラスコーティング「ウォーターランニング」
  • グラスコーティング
  • ブライトポリマー

の5種類とプランも充実していますが、純正のボディーコートは高いことでも知られています。

ディーラーからしてみるとボディーコーティングは利益が大きいので積極的に進めてくると思いますが、キーパーコーティングのクリスタルキーパーなら年間18,300円で新車並みの光沢をキープできるのでおすすめです。

ホンダ 新型N-WGN/カスタム オプション総額は約17万円が目安!

新型N-WGN/カスタムで必須と思われるオプションをすべて装備した場合の費用を計算してみたところ、約17万円という結果になりました。

オプション 税抜価格
7インチ ベーシック インターナビ 127,440円
スタンダードタイプ カーペットマット 17,280円
カーゴライナー 15,120円
ボディーコーティング「クリスタルキーパー」 18,300円
合計 178,140円

新車で購入する場合はオプションからも1~2割値引きしてもらえるので、しっかりと値引きを勝ち取って少しでも安くて満足のできる新型N-WGN/カスタムをゲットしてくださいね!

知ってますか?車は値引きより今乗っている車を高く売る方が簡単です

車を買うときに値引き額に目が行きがちですが、下取り額も気にしていますか?

車を購入したお店にそのまま下取りに出すと、購入する車の値引き額と下取り額で金額調整することができますので損してしまいます。

管理人も愛車だったヴィッツをディーラーに下取りした後に、あと30万円高く売れることに気がつき後悔しました

車を高く売るためには、複数の業者から見積もりを集めて買取価格を比較することが一番大切です。

申し込みも簡単で3分で終わりますよ。

>愛車はいくら?一括見積もりのお申し込みはこちら<

\無料でかんたん一括査定/

スポンサーリンク