車を買い替えても同じナンバーにする方法

皆さんご存知の通り、車のナンバープレートの番号は、希望ナンバー制度により自分の好きなナンバーにすることができます。

ナンバープレートの番号には、自分の誕生日や記念日、好きな数字や縁起の良い数字など思い入れがあり、車を買い替えても同じナンバーを使いたいということもあると思いますが、ナンバープレートの番号は引き継ぐことができません。

しかし、再度希望ナンバー制度を利用することにより、車を買い替えても同じ番号にすることができます。

スポンサーリンク

希望ナンバーの取得手続きは面倒なので代行してもらおう

20170207-003

一般社団法人 全国自動車標板協議会

希望ナンバーの取得は一般社団法人 全国自動車標板協議会のホームページから申込みができるため、自分自身でも行うことができます。

希望ナンバーの申請には、必要な書類を用意したり管轄の陸運支局へ行ったりと手間がかかります。

車を購入する際にディーラーや中古車販売店へ依頼すれば3,000円~7,000円くらいで代行してもらえるので、手間を考えると代行してもらうことをオススメします。

しかし、希望ナンバーによっては必ずしも同じナンバーを取得できない可能性があるので注意が必要です。

人気ナンバーは抽選で決まる

20170207-001

希望ナンバーには、抽選対象希望番号と一般希望番号があります。

抽選対象希望番号は、1・333・555・7・777など多くの人が希望する番号で、標板地名と自動車の種類によって異なります。
抽選対象希望番号は一般社団法人 全国自動車標板協議会のホームページから検索することができます。

抽選対象希望番号の検索

抽選対象希望番号は毎週1回月曜日にコンピュータにより抽選を行い、当選した場合のみ使うことができるため、もしも今乗っている車のナンバーが抽選対象希望番号の場合は同じ番号を必ず取得できるとは限りません。

ちなみに一般希望番号は抽選対象希望番号以外すべてを指しますが、一般希望番号の場合は申請すれば希望の番号を取得できるので心配はありません。

希望ナンバー取得の代行費用は値引き交渉の余地あり

20170207-002

説明したとおり、手間はかかるものの希望ナンバーは自分でも取得することができます。

また、不慣れな書類準備などにより思いのほか手こずるケースも見受けられます。

ディーラーや中古車販売店に代行を依頼してもそれほど高額にはならないため、車を買い替える際の値引き交渉の一つとして希望ナンバー取得の代行費用をサービスしてもらえないかと交渉してみるのもよいでしょう。

知ってますか?車は値引きより今乗っている車を高く売る方が簡単です

車を買うときに値引き額に目が行きがちですが、下取り額も気にしていますか?

車を購入したお店にそのまま下取りに出すと、購入する車の値引き額と下取り額で金額調整することができますので損してしまいます。

管理人も愛車だったヴィッツをディーラーに下取りした後に、あと30万円高く売れることに気がつき後悔しました

車を高く売るためには、複数の業者から見積もりを集めて買取価格を比較することが一番大切です。

申し込みも簡単で3分で終わりますよ。

>愛車はいくら?一括見積もりのお申し込みはこちら<

\無料でかんたん一括査定/

スポンサーリンク