【2019年版】ラビット(Rabbit) 車買取の口コミ・評判は?業界2位の買取実績の実力とは!

買取店

ラビットはオリコンが実施した2018年車買取会社ランキングで顧客満足度4位と、実際に利用したお客様からも高い評価を受けているお店です。

最近人気を集めている今田美桜さんがイメージキャラクターを務めていて「くるま〜、売るなら〜、ラビット」のテレビCMでご存知の方も多いと思います。

この記事では、ラビットの車買取について徹底調査したことでわかった特徴や口コミ・評判、そしてラビットで車を高く売るための方法についてご紹介します。

\45秒のかんたん申込/

この記事に書かれている内容

ラビットは業界2位の車買取実績!

少し古いデータですが、2011年時点でラビットの年間買取台数は15万台と、第1位のガリバーの20万台に次いで第2位の買取実績を誇りますので、車買取実績から見ても間違いなく安心して利用できる大手買取業者と言えます。

ラビット 車買取の特徴

ラビットは車買取から中古車販売まで一貫しているので中間マージンがないのでオトク!

一般的な中古車はディーラー・中古車販売店・買取専門店が下取り・買取りした自動車を業者向けの自動車オークションへ売却、それを別の自動車販売店が購入して販売するため中間マージンが発生します。

しかしラビットでは買い取った中古車を自動車オークションを介さずそのまま自社でお客様へ販売する販売ルートを確保しているため、中間マージンがかからず売る人にも買う人にもお得です。

USSオークションとの連携で高値買取を実現!

ラビットが高値買取できるのは独自の販売ルートだけではなく、もう一つ大きいのがUSSオークションと連携しているからです。

USSオークションは毎週約45,000台が出品されている日本最大級の中古車オークションで、中古車流通市場の約33%のシェアを占めています。

ラビットが買取した中古車もこのUSSオークションで販売することにより買取→販売のスパンを短くし、過剰在庫を抱えることなく高値買取を実現できるのです。

ローンが残っている車でも大丈夫!

自動車ローンを完済するまでは自動車の所有者はディーラーまたはローン会社になっており、そのままでは自動車を売ることはできません。(車検証の所有者欄で確認できます。)

しかし、ラビットではローンが残っている自動車の買取にも対応しており、車の査定額からローン返済額を差し引いた分を受け取ることができます。(ただし、査定額よりもローンの返済額の方が多い場合は差額を支払う必要があります。)

まだローンが残っている車を査定してもらう場合はあらかじめローンの明細を準備しておくようにしましょう。

\45秒のかんたん申込/

ラビット 車買取で査定した方の口コミ・評判・体験談!

父の車を売るために4車同時に査定してもらいました!

買取車種 日産 ノート
査定スタッフ接客 ★★★★★
査定サービス ★★★★★
査定額 ★★★★★

父が車買替のため、今乗っている車を売りたいということで一括査定を利用することに。

カーセブン、ラビット、ビックモーター、アップルの4車に同じ時間に来てもらい、査定額を名刺の裏に書き込んでもらいました。

事前に日産のディーラーに査定額を確認していたので、その額を基準として比較しましたが、結果はラビットが一番高く、次いでカーセブン、アップル、ビックモーターの順だったのでラビットに売却しました。

ちなみに一番安かったのはディーラーでラビットと20万円以上も差がありました。

一括査定は査定業社との時間調整など少し手間はかかりますが、これだけ買取額に差が出るのであれば間違いなく使うべきだと思います。

30代 男性

ラビット 車買取の出張査定対応地域は?

ラビットは全国に150以上の店舗を構えていますので、全国どこでも出張買取に対応可能です。

忙しくて店舗まで車を持ち込む時間が取れない方やバッテリーが上がっていたり、車検切れなどで車を動かせない場合はぜひ出張買取を利用してください。

売却後の入金期間は2~3営業日が目安!

ラビット公式サイトに入金までの期間は明記されていませんでしたが、SNSなどの書き込みを見ると車買取の契約手続き完了後2~3営業日以内に入金してもらえることが多いようなので、他の買取店と比べてもかなり早い方です。

最短で入金してもらいた場合は、あらかじめ必要書類を用意しておきましょう。

車買取で必要な書類についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

参考記事:車を売るときに必要な書類

ラビット 車買取で査定額をアップする裏ワザ!

車はキレイにすべし!

車の査定額を決める要素として車種や年式、走行距離、カラーやグレードなどが大きなウェイトをしめますが、もう一つ大切なのが「車を大切に乗って来たかどうか?」です。

内装・外装の状態を見るとその車が大切に乗られていたのかわかります。

中古車を購入する人も同じきれいな車を選びますよね。

なので、査定時には車をきれいに洗車しておくだけでも査定士は良い印象を受けるので査定にプラスに働きます。

また、車内も掃除機できれいに掃除して、トランクの中も整理整頓しておくのもポイントアップに繋がるのでぜひやっておきましょう。

売るなら、早めに動くべし!

中古車市場での自動車の価値は日々変動しています。

車種によっては売れ筋のシーズンがありますので、同じ車種でも2〜3週間で10〜20万円の価格差が生じることが普通で、特に夏と冬のボーナスシーズンは需要が高まることからボーナスシーズン前に売るのが一つの狙い目となります。

また、自分が乗っている自動車の中古車相場を把握しておくことでベストな売り時を逃さないようにできます。

付属品は、しっかり保管するべし!

車購入時に受け取った「取扱説明書」「整備手帳(保証書)」の有無は査定に大きく影響します。

特に「整備手帳(保証書)」はディーラー保証を受けるために必要になりますので紛失しないように管理しましょう。

また、マフラー、エアロ、アルミホイール、サスペンションなど社外パーツに交換している場合は純正品の有無が査定ポイントになりますので、査定時に準備しておきましょう。

下取りと買取りの違いを知るべし!

自動車を高く売るためには「下取り」と「買取り」の違いをきちんと理解することが大切です。

  • 下取り…新車を買う際にディーラーに愛車を売って購入資金に充てること。
  • 買取り…買取り専門店などに愛車を売って、現金を受け取ること。

買取りは中古車市場のオークション相場を基本価格として自動車の状態やオプション装備、走行距離、年式等から買取価格を算出しますので、相場とリアルタイムで連動した買取価格となるため人気車種であればあるほど高く買い取ってもらえます。

一方、ディーラーによる下取りはディーラー独自の買取価格表を元に査定しますが、中古車のオークション相場とリアルタイムに連動している訳ではないので市場の値動きに応じた高値買取はあまり期待できません。

また、下取りは新車購入が前提となりますので、値引き等も含めて最終的な買取価格が決定するため、下取りしてもらう自動車のアピールをしてもあまり意味はないでしょう。

査定にも、有効期限があると思うべし!

中古車相場は日々変動しているので、買取店で査定してもらっても提示された査定額がずっと有効という訳ではありません。

例えば査定から1ヵ月後に再度査定してもらっても、中古車市場の状況や自動車の走行距離等も変わっているので前回の査定額と同じなるということはありません。

そのため、自動車を少しでも高く売りたいなら、提示された査定額が希望条件に近いならなるべく早めに決断して買い取ってもらうのがベストです。

クルマ以外の準備をするべし!

自動車を売るにはいくつか書類も必要になりますので、あらかじめ準備しておくことでスムーズに買取を進めることができます。

書類 説明
車検証 車検証がないと自動車を売ることはできません。
紛失してしまった場合は運輸支局で再交付してもらうことができます。
自動車税納税証明書 自動車税の納付を証明する書類です。
毎年4月1日時点の所有者に対して送付されてきていますが、紛失した場合は各都道府県の税事務所で再発行してもらうことができます。
自賠責保険証 自賠責保険は法律で定められている保険で、切れていると売却することができません。
車検のタイミングで更新しているはずですが、有効期限が残っているか確認しておきましょう。
もしも紛失・期限切れの場合は保険会社に連絡して再交付してもらうことができます。

※自動車の所有者が売主と違う場合は譲渡証明書や委任状、印鑑証明書(名義人)などが必要になる場合がありますので、詳しくは査定スタッフに確認してください。

できる補修は、自分で直すべし!

車を長年乗っていると、どんなに大切に乗っていても走行中の飛び石や洗車などで細かいキズがつきます。

車検前の洗車時に細部までチェックして細かいキズが目立つようであればコンパウンドやワックスで磨いてきれいに見えるようにしておきましょう。

これだけでも査定額に影響することもあります。

また、コンパウンドやワックスで消えないような大きなキズや凹みがあっても、修理してから査定に出しても修理費用以上にプラス査定になることはありませんので、自分で直そうとはせずそのまま査定してもらうのが得策です。

装備は、動作をチェックするべし!

カーオーディオなどの装備はプラス査定になりますが、特に道路案内・渋滞情報を表示するカーナビは必須とも言えるほど人気装備なので、カーナビが付いているかいないかで査定額に大きく違いが出ますので、リモコンや説明書などの付属品もしっかりと用意しておきましょう。

事故車の定義を知るべし!

事故歴がある、いわゆる「事故車」はあまりイメージがよくないため、買い手も敬遠するため中古車市場でも価値が低いのは事実です。

しかし、修理したことがある=事故車と思っている方も多いのですが、これは違います。

事故車とは、交通事故や災害により車体の骨格等に欠陥が生じたもの、あるいはその欠陥を修理、交換した自動車のことで、バンパーをぶつけて交換した、テールランプをぶつけた、くらいでは事故車とはなりません。

査定時の知識として覚えておくと役立ちますのでぜひ押さえておいてください。

車内の臭いに注意するべし!

洗車と車内の掃除だけでなく、もう一つ気をつけることがあります。

それは「臭い」です。

普段乗っている自分自身では気がつきませんが、車内は意外と独特の臭いが染みついていることがあります。

特にタバコを吸ったりペットを乗せている場合は可能性が高くなりますので、日頃から風通しをよくしたり、日光で天日干しを心がけると良いでしょう。

もしも査定直前の場合は消臭剤や脱臭剤を使って少しでも緩和するようにしましょう。

愛車へのこだわりをアピールするべし!

オーディオやカーナビ、アルミホイール、エアロパーツ、マフラーなど社外パーツでカスタムしているならプラス査定になる可能性があります。査定士に積極的にアピールしてください!

クルマのモデルチェンジをチェックするべし!

車を売るタイミングはとても重要です。

特にモデルチェンジのタイミングは新型車への乗り換え需要が高まり、旧型車は中古車市場に過剰在庫となるため、モデルチェンジ後に相場が著しく低下する可能性があります。

自動車は基本的に毎日、毎月、価値が下がっていきますので、売ろうかなと思ったらすぐに売るのが高く売るためのポイントになります。

ラビット 車買取の査定申込方法は?

ラビットに査定を依頼する方法は

  • ラビット公式サイトから申込(概算査定が可能)
  • 店舗へ自動車を直接持ち込み
  • 一括査定サイトから申込

の3つの方法がありますが、一番のおすすめは一括査定サイトから申し込む方法です。

一括査定サイトとは、売りたい車の情報を入力するとラビットを含む提携している複数の車買取店とマッチング、興味を持った車買取店へ一括査定を依頼できるサービスです。

一括査定サイトを使うメリット!

複数の車買取店が同時に査定を行うため、買取店同士に競争が生まれ高く売れる可能性が高くなります

また、一度の申込で一気に複数の車買取店に申込ができるので手間が省けますし、ラビットは自宅まで査定に来てくれるので車買取店へ足を運ぶ必要なく査定してもらうことができます。

【まとめ】ラビット車買取は評判もよく査定も信頼できるのでオススメ!

ラビットの車買取は買取台数2位、顧客満足度4位と実績・信頼度もバツグンで、店舗数も多く何かあったら気軽に相談できるのも安心感があります。

しかし、車査定は必ず一括査定を利用してください

確かにラビット車買取はおすすめですが、車種により買取会社によって査定額に数万円~数十万円以上差が出ることもよくあります。

損をしないために、ぜひ一括査定サイトを活用して車を高く買い取ってくれる車買取店を見つけてください!

\45秒のかんたん申込/

知ってますか?車は値引きより今乗っている車を高く売る方が簡単です

車を買うときに値引き額に目が行きがちですが、下取り額も気にしていますか?

車を購入したお店にそのまま下取りに出すと、購入する車の値引き額と下取り額で金額調整することができますので損してしまいます。

管理人も愛車だったヴィッツをディーラーに下取りした後に、あと30万円高く売れることに気がつき後悔しました

車を高く売るためには、複数の業者から見積もりを集めて買取価格を比較することが一番大切です。

申し込みも簡単で3分で終わりますよ。

>愛車はいくら?一括見積もりのお申し込みはこちら<

\無料でかんたん一括査定/