【中古車はどんな人に向いている?】新車ではなく中古車を購入するメリット・デメリット!

車は決して安い買い物ではないので、少しでも安く購入するために中古車を選ぶというのは選択肢の一つです。

しかし、中古車購入にはメリットもたくさんありますが少なからずデメリットもありますので、中古車を購入後に後悔しないためにも、メリットとデメリットをしっかり認識したうえで新車がよいのか中古車がよいのか判断することをお勧めします。

この記事では、中古車購入におけるメリットやデメリット、どのような人に中古車が向いているのかまとめてみました。

スポンサーリンク

中古車を購入するメリット

新車で購入するよりも安く買える

当然ですが中古車は新車よりも安く購入できるため、新車では希望のグレードに手が出ない…といった場合も中古車なら購入できる可能性が高くなります。

また、中古車の相場は車種の人気の有無によってだいぶ差がでるため、たとえばワンボックスカーやファミリカー、軽自動車といった人気の車種は中古車市場でも相場が高く、逆に不人気の車種であれば状態が良くても相場が安くなります。

そのため、「車種は問わないのでとにかくお得に車を買いたい」という方は「不人気の状態のよい車種」を選べば安く車を購入することが可能です。

未使用車・新古車なら「ほぼ」新車が買える!

「せっかく乗るなら新車がいいけどできるだけ安く車を買いたい」という方には未使用車・新古車がおすすめです。

現在、未使用車・新古車は非常に人気が高く未使用車・新古車の専門店も増えています。新車とは違うので車体やグレード・オプションなどは自分で決めることはできませんが、新車よりもかなり安い相場で「ほぼ」新車を購入することができます。

詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

参考記事:絶対お得!未使用車・新古車をおすすめする理由

生産終了していても乗りたい車に乗れる

  • ずっと憧れていたモデルが製造終了になってしまった…
  • モデルチェンジ前のモデルが好きだったんだけど…

そんなときこそ中古車です。

とくにモデルチェンジ前の旧モデルはグッと価格が下がる場合が多いため、無理に新車で買うよりもずっとお得に購入できます。

納車がはやい

最近は各メーカーとも過剰在庫を抑えるため契約してから製造を行うため、一般的には契約してから納車まで1か月から2か月、人気モデルの場合は半年かかる場合もあります。

しかし、中古車の場合は店舗に在庫があれば数日で納車してもらうことも可能なので、引っ越しや転勤、車の故障など急に車を購入する必要になった場合はぜひ中古車を検討してください。

中古車を購入するデメリット

コンディションの見極めが必要

新車で購入した場合はすべてのパーツが新品ですが、中古車の場合はそれぞれこれまでのオーナ数や走行距離、メンテナンス状況などそれぞれの車体ごとにコンディションが異なります。

中古車販売店のスタッフに進められるがまま購入して後悔しないよう、中古車を選ぶ上での最低限の知識は身に付け、ほんとうにいい中古車を自分自身で見極めできることが大切です。

売り切れる可能性がある

中古車は原則「現物限り」の商品です。人気車種やお買い得な中古車はすぐに売り切れてしまうことも少なくありません。

中古車販売店では、自分の欲しい中古車の条件を伝えてオークションで探してもらうことが一般的ですが、いまは自分でインターネットで簡単に欲しいモデルを検索することができます。

保証の充実度が販売店によって異なる

中古車を購入する場合は車だけではなく保証がしっかりしているか確認が必要です。

ディーラー系の販売店や大手中古車販売店の場合は1万キロ保証や10年保証など手厚い保証が充実しているため安心して購入できますが、それ以外の販売店で購入する場合は保証がしっかりしているか確認したうえで契約しましょう。

中古車はこんな人にオススメ!

車種などにこだわりがなく交通手段の一つと割り切れる人

中古車の場合、全く同じグレード・走行距離・状態だったとしても、ボディーカラーの人気・不人気だけでも価格に大きな差が出ます。つまり、車の人気やデザインにこだわりがなく、日常生活を送るうえでの交通手段として車があればよいというのであればとにかく安い車を購入するのがおすすめです。

頻繁に車を買い替える人

新車は購入した時点で価値がグッと下がってしまうため、長く同じ車を乗り続けたい人に向いています。現金一括で新車をポンポン購入できるのであれば言うことありませんが、車をローンで購入して数年サイクルで買い替えしたいのであれば中古車がおすすめです。

とにかく安く車を購入したい人

車種やデザイン、状態などはどうでもいいからとにかく安く車を買いたいという方は中古車一択になります。

試しにカーセンサーのサイトで5万円以下の中古車を検索してみたら1,600台以上の中古車が見つかりました

\お買い得な未公開の中古車がたくさん見つかる!/

今すぐ車が必要な人

新車は注文後に生産されるため納車まで数カ月はかかり、今すぐ車が必要という場合には間に合わないため中古車の検討が必要です。また、時間がないけど新車がよいというのであれば、未使用車や新古車を購入するのがおすすめです。

【まとめ】中古車探しはネットが便利!

新車というこだわりがなければ、安くてすぐに手に入る中古車は非常に魅力的でおすすめです。

また、中古車探しといえば中古車ショップや中古車フェアなどのイメージがあると思いますが、最近はネットで中古車を探すのが主流になっています。ネットなら中古車市場に出回っている数十万台の中から自分の条件に合った1台を簡単に見つけることができるので、ぜひ試してみてください!

\お買い得な未公開の中古車がたくさん見つかる!/

知ってますか?車は値引きより今乗っている車を高く売る方が簡単です

車を買うときに値引き額に目が行きがちですが、下取り額も気にしていますか?

車を購入したお店にそのまま下取りに出すと、購入する車の値引き額と下取り額で金額調整することができますので損してしまいます。

管理人も愛車だったヴィッツをディーラーに下取りした後に、あと30万円高く売れることに気がつき後悔しました

車を高く売るためには、複数の業者から見積もりを集めて買取価格を比較することが一番大切です。

申し込みも簡単で3分で終わりますよ。

>愛車はいくら?一括見積もりのお申し込みはこちら<

\無料でかんたん一括査定/

スポンサーリンク