営業車や社用車を高く買い取りできる業者の条件

営業車や社用車はかなりハードな使い方をされることも多く、ファミリーカーと比べて買替サイクルはかなり早くなります。

会社で所有している営業車や社用車はリース会社からリース契約で「借りている」ことが多く、リース契約の期限が切れた後は車両をリース会社へ返却するため下取りや買取に出すということはありません。

しかし、車両を現金で購入している場合や、中小企業や個人事業主がリース契約を使用せずに購入している場合は買替時に下取りや買取してもらうことになります。

そこでこの記事では、営業車や社用車は高く売れるのか、また、どうすれば少しでも高く売れるのかご紹介していきます。

スポンサーリンク

営業車はマイナス査定要素が多いのは覚悟すること!

冒頭にも書いた通り、営業車や社用車はかなりハードに使用されることも多いためマイナス査定になる要素がたくさんあります。

営業車や社用車では特に以下の要素が原因でマイナス査定となるケースが多く見られます。

  • 長年社用車として使用しているため年式が古くなっている
  • 遠くの客先への訪問や頻繁に使うため走行距離が多い
  • 会社名のステッカーが貼られている
  • 荷物の積み下ろしなどで車内・車外に傷が付いている
  • 営業車なので低いグレードの車種

いかがでしょうか?一つでも該当する場合はマイナス査定になります。

また、車の買取金額は需要と供給で決まりますが、営業車や社用車は減価償却の耐用年数などの関係上、中古車の需要はかなり少ないため、ディーラーなどに売るとあまり査定額は期待できないでしょう。

しかし、そんな営業車や社用車を高く売る方法があります。

営業車や社用車で使用しているライトバンやワンボックスカーは海外で人気

査定額を一括で比較で高値で買い取りしてもらえる人気サービス「ズバット車買取比較」のよくある質問に以下のように書かれています。

Q.法人車(社用車、公用車)でも一括査定依頼サービスを利用できますか?

A.法人車(社用車、公用車)でも一括査定依頼サービスは利用可能です。ライトバンやワンボックスカーなど、積載量の多い車は海外での需要が高いため、高額査定が実現するケースも多々あります。
査定・売却時にご用意いただく書類は、個人で行う場合と同様です。

引用元:ズバット車買取比較

多くの買取業者は買い取った車を業者間のオークションで中古車販売店へ卸しています。

オークションへ参加している中古車販売店は国内の業者のため、中古車としての需要が少ない営業車・社用車はオークションで高額で落札されにくい傾向があります。

しかし、海外では故障しにくい日本製の車は人気が高く、年数や走行距離、状態など関係なく高値で売買されています。

人気の高い社用車・営業車として使用される車種の一例

  • トヨタ ハイエース
  • トヨタ レジアス
  • トヨタ プロボックス
  • トヨタ サクシード
  • 日産 キャラバン
  • 日産 バネット
  • 日産 クリッパー

こうした海外への販路を持っている業者であれば営業車や社用車も高く買い取ってもらえる可能性が高くなりますので、まずは査定してもらうことをオススメします。

知ってますか?車は値引きより今乗っている車を高く売る方が簡単です

車を買うときに値引き額に目が行きがちですが、下取り額も気にしていますか?

車を購入したお店にそのまま下取りに出すと、購入する車の値引き額と下取り額で金額調整することができますので損してしまいます。

管理人も愛車だったヴィッツをディーラーに下取りした後に、あと30万円高く売れることに気がつき後悔しました

車を高く売るためには、複数の業者から見積もりを集めて買取価格を比較することが一番大切です。

申し込みも簡単で3分で終わりますよ。

>愛車はいくら?一括見積もりのお申し込みはこちら<

\無料でかんたん一括査定/

スポンサーリンク

車検代を2~3万円節約する方法教えます!
詳細はこちら
車検代を2~3万円節約する方法教えます!
詳細はこちら