スペアタイヤがないとマイナス査定になる

車を高く売る方法

急なパンクなどに備えて車にはスペアタイヤが用意されています。

最近ではスペアタイヤ自体がついていない車も増えていますが、査定のときにスペアタイヤがないと査定額にどのように影響するのでしょうか?

結論としては標準でスペアタイヤがついている場合、査定時にスペアタイヤがなければマイナス査定なります。

スポンサーリンク

スペアタイヤがそもそもついていない場合は?

最近の車種では、スペアタイヤの代わりにパンク修理剤とコンプレッサーが車載されていることが増えています。

もともとは法律でスペアタイヤの車載が義務付けられていましたが、現在は撤廃されています。

これは、スペアタイヤが一度も使わずそのまま廃棄されることが多く、産業廃棄物になることを防止する意味もあります。

スペアタイヤがついていない車種の場合は、パンク修理剤とコンプレッサーが車載されていればマイナス査定にはなりません。

スペアタイヤは溝にも注意

スペアタイヤはあってもプラス査定にはなりませんが、無い場合はマイナス査定になります。

また、溝の残りも査定対象となり、溝が残り1.6mm以下になっているとマイナス査定になるため注意が必要です。傷なども走行安全性に問題があるということでマイナス査定になる場合があります。

スペアタイヤが無い場合は用意しておいた方がよい?

スペアタイヤが無い場合はマイナス査定になります。

スペアタイヤはインターネットのオークションなどでも出品されていますが、査定前に購入しておいた方が査定額が高くなるのでよいのでは?という声もよくききます。

しかし、スペアタイヤの購入金額以上の査定額アップは難しいため、スペアタイヤが無い状態で査定して買い取ってもらった方がよいでしょう。

まとめ

  • スペアタイヤが無いとマイナス査定になる
  • もともとスペアタイヤがついていない場合は査定額に影響しない
  • 査定前にスペアタイヤを購入しておく必要はない

知ってますか?車は値引きより今乗っている車を高く売る方が簡単です

車を買うときに値引き額に目が行きがちですが、下取り額も気にしていますか?

車を購入したお店にそのまま下取りに出すと、購入する車の値引き額と下取り額で金額調整することができますので損してしまいます。

管理人も愛車だったヴィッツをディーラーに下取りした後に、あと30万円高く売れることに気がつき後悔しました

車を高く売るためには、複数の業者から見積もりを集めて買取価格を比較することが一番大切です。

申し込みも簡単で3分で終わりますよ。

>愛車はいくら?一括見積もりのお申し込みはこちら<

\無料でかんたん一括査定/

スポンサーリンク

車検代を2~3万円節約する方法教えます!
詳細はこちら
車検代を2~3万円節約する方法教えます!
詳細はこちら