犬や猫などのペットを乗せている車はマイナス査定になる

最近は飼っている犬などのペットを車に乗せてお出かけするのをよく見かけます。

家族同然のペットなので、ゲージなどに入れずにそのまま助手席や後部座席に座らせていることも多いようです。

しかし、ペットを乗せている車はマイナス査定になりやすいので注意が必要です。

スポンサーリンク

ペットを乗せている場合のマイナス査定ポイント

ペットを乗せている車でマイナス査定になりやすいポイントは以下の通りです。

  • ペットのにおい
  • シートや内装への傷や汚れ

ペットのにおい

飼い主や家族はあまり気になりませんが、犬などのペットの体臭は結構においがきつく、苦手な人も多くいます。

犬の体臭はフェロモンです。

どんなにお風呂にいれたりシャンプーをして清潔にしていても必ずにおいがします。

車査定のときににおいは査定額に影響する査定項目になりますので、犬などのペットのにおいがする場合はマイナス査定になります。

においは40点の減点になりますが、1点で1,000円で計算しますので40,000円のマイナス査定になります。

シートや内装への傷や汚れ

ゲージに入れていればよいのですが、車内にそのままペットを乗せている場合、シートや内装を爪でひっかけたり、噛みついたりして傷つけてしまうこともあります。

ダッシュボードやコンソールボックス、ドアなどの樹脂製部品への擦り傷は10点の減点です。

1点で1,000円で計算しますので10,000円のマイナス査定になります。

においの取り方

ファブリーズ

まずは基本中の基本、ファブリーズをしっかりふりかけて換気をしっかりしましょう。

一度だけではなく、2~3日に1回くらいのペースで何回かやるのが効果的です。

フロアマットの洗浄

フロアマットを外してしっかり洗い、天日干しましょう。

車内の掃除

車内に動物の抜け毛などが残っていると臭いの元になります。

掃除機やコロコロを使って車内をきれいにしましょう。

ミョウバン水

ファブリーズでも臭いがとれない場合、ミョウバン水を試してみましょう。

ミョウバンには消臭効果と殺菌効果があり、生ごみの消臭などにも使われたりします。

ミョウバンはスーパーの漬物コーナーや薬局などで安く手に入ります。

ミョウバン水の作り方は簡単で、水とミョウバンを30:1の割合でスプレー容器に入れ、良く振り1晩寝かせておきましょう。ミョウバンが水に溶けたらミョウバン水の完成です。

ファブリーズなどと同じ要領でスプレーしましょう。

汚れや傷を目立ちにくくする方法

シートのクリーニング

車内でゲージに入れていない場合、犬はシートに座っていることが多いと思います。

シートに汚れや傷跡が残っている場合はマイナス査定になります。

シート用のクリーナーを使ってシートをきれいにクリーニングしましょう。

ダッシュボードやドア・窓のクリーニング

ダッシュボードやドア・窓は犬が爪でひっかいて傷ができやすい箇所です。

ダッシュボードクリーナーでよく磨いて光沢を出し、傷が目立たないようにしておきましょう。

知ってますか?車は値引きより今乗っている車を高く売る方が簡単です

車を買うときに値引き額に目が行きがちですが、下取り額も気にしていますか?

車を購入したお店にそのまま下取りに出すと、購入する車の値引き額と下取り額で金額調整することができますので損してしまいます。

管理人も愛車だったヴィッツをディーラーに下取りした後に、あと30万円高く売れることに気がつき後悔しました

車を高く売るためには、複数の業者から見積もりを集めて買取価格を比較することが一番大切です。

申し込みも簡単で3分で終わりますよ。

>愛車はいくら?一括見積もりのお申し込みはこちら<

\無料でかんたん一括査定/

スポンサーリンク

車検代を2~3万円節約する方法教えます!
詳細はこちら
車検代を2~3万円節約する方法教えます!
詳細はこちら