年末年始に車を売ると損をする?12月~1月の査定金額が安い理由

車検が切れる、引っ越しするなど車を売るタイミングは人それぞれだと思いますが、査定を行う時期が査定額に大きく影響することをご存知でしょうか?

参考:車買取で査定額が高い時期に売って得する方法!

スポンサーリンク

年末年始の査定額が安くなる理由

年に数回、査定額が安くなりやすいタイミングがありますが、それぞれきちんと理由があります。

年末年始は査定額が安くなる理由は以下の通りです。

  • 中古車需要の落ち込み
  • 年を越すと年式が古くなる

中古車需要の落ち込み

12月に入ってからは忘年会やクリスマス、さらに年末年始には年越し準備やお正月などイベントが盛りだくさんです。

多くの会社では冬のボーナスは12月に支給されるので金銭的には余裕が生まれるものの、プライベートが多忙になるこの時期に車を購入する人が少ないため、中古車販売店もあまり買取に積極的ではないため査定額はあまり期待でしょう。

年を越すと年式が古くなる

車の価値を決める基準の一つとして年式があります。

年式が1年古くなると査定評価も下がり査定額は安くなります。

そのため、年末の場合はすぐ年を越すと車の価値が下がってしまうし、年始の場合は既に価値が下がっている状態のため、どちらにしても査定は安くなってしまいます。

年末年始も高く売れる車

しかし、車種によっては例外もあります。

それは4WD車、SUV車、RV車などです。

雪が降ったり路面が凍結するような地域では多くの方が4WD車に乗っています。

また、積雪の多い地域の場合は車高の高いSUV車やRV車も多くみられ、スキーやスノーボードなどのアウトドアを好むユーザーからの需要も多く、冬場でも時期関係なく良く売れるため高値買取してもらえる可能性が高いです。

冬場も高く売れやすい車の一例です。

  • 三菱 アウトランダー
  • トヨタ ランドクルーザー
  • 日産 エクストレイル
  • スズキ ジムニー
  • スバル フォレスター
  • 軽自動車の4WD全般

高く売れる時期は2月と8月

12月と1月とは反対に車が高く売れる可能性が高い時期は2月と8月です。

2月に高く売れる理由は、4月からの新生活に合せて3月中に車を購入する人が増えるからです。

ディーラーや中古車販売店は3月の需要に備えてあらかじめ在庫車を増やすため、通常よりも高額査定をしていることが多いようです。

8月に高く売れる理由は、翌月9月はメーカー各社が新車やモデルチェンジを発表することが多い時期です。

新車やモデルチェンジした車を見て購買意欲を掻き立てられたユーザーが一斉に乗り換えを検討することにより中古車市場も活性化するため、ディーラーや中古車販売店が買取を強化するため査定額が高くなっていると言われます。

まとめ

  • 年末年始の買取は査定額が期待できないため避けたほうがよい
  • 4WD車、SUV車、RV車の場合は冬場なら時期関係なく査定額も期待できる
  • 高く売れる月は2月と8月

知ってますか?車は値引きより今乗っている車を高く売る方が簡単です

車を買うときに値引き額に目が行きがちですが、下取り額も気にしていますか?

車を購入したお店にそのまま下取りに出すと、購入する車の値引き額と下取り額で金額調整することができますので損してしまいます。

管理人も愛車だったヴィッツをディーラーに下取りした後に、あと30万円高く売れることに気がつき後悔しました

車を高く売るためには、複数の業者から見積もりを集めて買取価格を比較することが一番大切です。

申し込みも簡単で3分で終わりますよ。

>愛車はいくら?一括見積もりのお申し込みはこちら<

\無料でかんたん一括査定/

スポンサーリンク

車検代を2~3万円節約する方法教えます!
詳細はこちら
車検代を2~3万円節約する方法教えます!
詳細はこちら