オートマ(AT車)とマニュアル(MT車)高額査定はどっち?ミッションによる買取金額の違い

車のミッションは大きくオートマティック車(AT)とマニュアル車(MT)の2種類がありますが、最近の車の多くは オートマティック車(AT)が圧倒的に多くなっており、少し古いデータですが2011年に発表された情報によると新しく新車登録されたAT車の割合が98.5%を占めているそうです。

また、最近はAT限定で免許を取る方も増えており、これからももっとAT車の比率が増えていくことは間違いありません。

もちろん、車のミッションによって査定金額にも違いがあります。

スポンサーリンク

基本的には査定額はAT車の方が高い

AT車とMT車を比較した場合、基本的にはAT車の方が査定額は高くなります

これは、AT車の方が需要があるからです。車の査定額は需要と供給で決まるので、欲しい人が多ければ高く売れるし、少なければ買取金額は安くなります。

最近はMT車の設定がない車種も多くありますので、AT車の方が高く売れるというのは少し語弊がありますが、 AT車とMT車の両ミッションをラインナップしている場合はAT車の方が高くなる傾向があります。

MT車が査定額が高いケース

基本的にはAT車の方が査定額が高くなると説明しましたが、一部車種ではそうとも限らない場合があります。

それはスポーツカーとSUV車です。

スポーツカーを好んで購入するユーザーは、車に対して機能性や燃費・見た目のカッコよさではなく、自分で車を操作することへの楽しみを感じている人も多くいます。

そのため、スポーツカーは中古車市場でも AT車よりMT車の方が需要があるため査定額が高くなります。マツダ ロードスターやトヨタ 86、ホンダ S660などは特にMT車の人気が高く、多少年式が古く走行距離が多くてもMT車であれば高値査定が期待できます。

また、SUV車も同じ理由からMT車の方がプラス査定されることが多いようです。特にトヨタ ランドクルーザー70、スズキ ジムニーなどは中古市場でのMT車人気が顕著に表れています。

まとめ

  • 車の査定額は需要と供給で決まる
  • 基本的にはAT車の方が査定額は高い
  • スポーツカーとSUV車はマニュアル車の方が査定額が高いことが多い

新車で購入する場合はミッションを選んで購入できますが、中古車の場合はミッションを選ぶことができません。

特に中古車の中ではMT(マニュアル車)の玉数が少ないのに対して「ボディーカラーがブラック、マニュアルのスズキ ジムニー」のピンポイントで探している方も結構いらっしゃいますので、もしもマニュアル車をお持ちの場合は一括査定などを利用して高く買い取ってもらえる買取店を探すことをオススメします。

知ってますか?車は値引きより今乗っている車を高く売る方が簡単です

車を買うときに値引き額に目が行きがちですが、下取り額も気にしていますか?

車を購入したお店にそのまま下取りに出すと、購入する車の値引き額と下取り額で金額調整することができますので損してしまいます。

管理人も愛車だったヴィッツをディーラーに下取りした後に、あと30万円高く売れることに気がつき後悔しました

車を高く売るためには、複数の業者から見積もりを集めて買取価格を比較することが一番大切です。

申し込みも簡単で3分で終わりますよ。

>愛車はいくら?一括見積もりのお申し込みはこちら<

\無料でかんたん一括査定/

スポンサーリンク

車検代を2~3万円節約する方法教えます!
詳細はこちら
車検代を2~3万円節約する方法教えます!
詳細はこちら